レゲエの音 - LionzShare Inc. レゲエの音 - LionzShare Inc.

レゲエ情報 - LoveReggae 【ジャマイカと日本とハワイのレゲエ】

ロックステディ

60年代初頭にウブ声をあげたジャマイカ独自の音楽スカが、60年代中盤を過ぎ、より発展したのがロックステディだ。


特徴は、そのリズムの遅さ。ゆっくりとしたロックステディの曲で、「けだるく、落ち着いて(ステディ)」に踊るダンスから、その名が付いたという。
曲のスピードが落ちた理由は、66年にジャマイカを熱波が襲い、あまりの暑さに人々がスピードの速いスカをうっとおしく感じたから、という理由と、 ミュージシャンサイドの希望など、いろいろな説があるが、本当のところは謎。
どちらにせよ、ロックステディの登場で、ジャマイカ音楽はより深みを増したのは事実だ。


そして、ここで培われたスタイルがレゲエを生み出すベースとなる。
この時期に活躍したシンガーは、アルトン・エリス、ケン・ブース、ホレス・アンディなどだ。 3人とも甘いラブ・ソングを上手に歌いこむシンガーであった。


→他のレゲエ用語もチェックする

iPhone / Android

ラブレゲエからアプリが登場です!

レゲエの効果音6種類と、ボイス2種類を収録し、
好きな場所で好きな時に、
効果音とボイスを鳴らせます。
イベントなどで使って、盛り上がって!

→iPhoneアプリはこちら
→Androidアプリはこちら

iPhone

●効果音
Reggae Horn,Gun Shot
Stone Love,Babylon Horn
Laser Beam,R2-D2

●ボイス
Yah Man,Bombo Claat